星のかず

市野 美空
16
0
0

歌詞

作詞:市野美空

作曲:市野美空

眠たくなった目をこすった ぼやけた月の光がやさしいね さよならを言った回数も いつの間にか増えてしまったね 青い空とか 風のにおいとか 昔より必死に 忘れないようにしてるのは 歩くのがすこし速くなって 会いたい人に会えるようになったね ありがとうと言えた回数も いつの間にか増えるようになったね 星の数とか 月の大きさとか 昔より必死に 忘れないようにしてるのは 20を過ぎても 変わらないと言ってる僕らは いつの間にか 忘れたくないことが増えたよ

アーティスト情報

ぎたー弾き語り、うたう人。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or