イデア

魚拓
192
0
0

楽曲解説

もともと「略奪と正義」という曲名でサビのみが現在のままで制作されていた。しかし、魚拓本人がAメロ、Bメロが気に食わなくなったために、今の深海を漂うようなシューゲイザー風なAメロとなった。 その際タイトルも転々と変化し、「略奪と正義」から、サビにプロミネンスー と叫び続ける「プロミネンス」、次に「狼少女」などの仮タイトルを経て、今の曲名に収まっている。ちなみにこの曲の制作は、ちょうど一週間前に控えていた地域での合同ライブで、ギターを表に出した、陽気な、出だしに使いやすく、歌詞やコードが簡単、という理想像の元制作された。中学後期を代表する、「風」、「遠雷」と並ぶ一曲である。

歌詞

作詞:魚拓

作曲:魚拓

そこに 広がってるのは 虚像だ 虚無だ それでも 愛を形にして 化石になれない 僕を救って 僕らは 闇も風も飛び越えて ただずっと 歌い上げて  恨み裏を晴らそう そこに 広がっているのは 僕だ? そこに 広がっているのは イデアなんかじゃない 軌跡だった それでもⅠを形にして 何遍と転んだって 血吐き進め 僕らは何もかもを置き去りにして ただずっと  歌い上げて 恨み裏を晴らそう それでも愛を形にして 化石になれない 僕を救って 僕らは闇も風も飛び越えて ただずっと 歌い上げて 夜を越えて それでもⅠを形にして 終わりなき旅に出よう

アーティスト情報

ふつーの高校生が、ふつーにいつも思ってることを馬鹿馬鹿しく歌ってる訳で。 Twitter 是非フォローして下さい!! まだまだこれから、

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or