空の下'(Plod.by PIANO FLAVA)

重無
37
1
0

歌詞

作詞:重無

作曲:PIANO FLAVA

今でも忘れられない 胸の奥にしまってあった話 思い出さなければどんなに楽なのかな 夕日が沈む頃に遅れて帰る二人 あの頃は無邪気 そう それはいつも通り 夜が明けることを知っていたからきっと 怖くなんかなくてそれが永遠と勘違いしてた だけど氷は溶けていく いつも音も立てずに 後悔したのは 数年経ったある日のことだ グラスに雫が流れた 君の後ろ姿が 霞んで見えないよ 空から雨が 濡れながら帰った 同じ空の下 簡単に言うんじゃねぇよ もう二度と 会えないから 当時そんなことなんて考えてなかった 大人になるって我慢が増えることか それならならなくてもいいや。 そういって投げ捨てた数々の希望が いつか俺の一つの願いがどんどん増えていった 後悔をするにつれて 思い出しては魘されてる 後悔したなら次をどうするかだよ ふざけんなよ馬鹿野郎 後悔したら遅いじゃねぇか もうとっくに希望は捨てた だけどstand up この道だけを行くんだ 遠いお前のために声をあげる 再会を誓った仲間に歌を捧げる お前は待ってると俺は信じてる 君の後ろ姿が 霞んで見えないよ 空から雨が 濡れながら帰った 同じ空の下 簡単に言うんじゃねぇよ もう二度と 会えないから 君の後ろ姿が 霞んで見えないよ 空から雨が 濡れながら帰った 同じ空の下 簡単に言うんじゃねぇよ もう二度と 会えないから

アーティスト情報

【究極の凡人アーティスト】 活動前、趣味で歌詞作りを始める。 2019年に0から100を作り上げる事を覚悟に決め活動を開始。 音源のみ活動を行っている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or