1999

offshore
688
17
1

歌詞

作詞:offshore

作曲:offshore

1999 豊かな街で満たされたら楽かな 緑はいつでも僕たちを守って 嗚呼 混み合う あの地下鉄も もう 消えそう このゆらめき 時代さえも間違わずいるなら 知らないよ どこへ向かおうとも 今宵は波に任せて それでいいよ 嗚呼 let me be free ふらふら 歩いてる人たち眺めて ぐるぐる 淡々と 季節は過ぎてく 嗚呼 去りゆく あの人達も. もう 会えない 様になるよ 時代さえも間違わずにいるなら 知らないよ どこへ向かおうとも 今宵は 波に任せて それでいいよ 嗚呼 let me be free あの日の 面影には 塞きとめる 僕がいたんだ 何度目の恋をしていた 振り返るわけじゃないけど 早朝の匂いをあびて 過去なんて間違いだらけ そう抱えて越えていくから ずっと先まで

アーティスト情報

平均年齢20歳で京都を中心に活動中 立命館大学の五人組で学校を中心に結成 この夏アルバム発表予定 チェックお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or