夜香木

Beard Brown
165
3
0

歌詞

作詞:東 真司

作曲:オガワマサキ

『夜香木』 鍵のかかった部屋の中で 膝を抱えて息を潜め 幾千の朝を迎えただろうか 夜を選び朝を拒んで 不埒な生き様を晒して 凄然と影になっていくだけ そんな私を肯定する訳でも 否定する訳でもなく ただ今は寒さに震えている 午前2時に点滅する街灯が やけに胸を掻き毟る 「ただいま」が遠く感じて 近づいてくる 足音がする 私を包む 闇がこの世から消え去ればいい 月明かりさえ まだ眩しくて 私の孤独を照らすようで このまま夜が 明けてしまうのが ただ怖くて仕方ないんだ 愛される訳でもなく 許される訳でもなく 足元掬われそうになって また崩れた積み木の上を 通り過ぎていくのね 不安 焦燥 劣等感 自責 羞恥心 その全部が全部が私を壊そうとしてくる どうすればいい じゃあどうすればいい 止まってしまった秒針に願う もういっそこのまま時間が止まればいいと 行き辛くて 迷路のような 人の生きる道 見つけられるかな 日陰の中 そこで輝くなら 生き続けるのも悪くないのかな 月明かりさえ まだ眩しくて 私の孤独と向き合うけど 月が照らすのは足元だからもう迷わないよ 煌々と差す 光の中で私の居場所見つけたから このまま夜が 明けてしまっても もう何も怖くはないんだ

アーティスト情報

2016年9月結成。東 真司(Vo.Gt.) 小川 柾希(Gt.) 塩澤 陸(Dr.) 玉腰 篤弘(Ba.) 三重県発4ピースロックバンド。 2017年12月22日 1st single 『rain』発売後、売り切れにて廃盤となりました。 2018年11月04日1stminiALBUM『灯りが消えるまでは。』 2019年2月25日2nd single 『knife』 2019年 9月1日3rd single『藍色の衝動』 2019年12月1日4th single『38万kmの軌跡』 を発売。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or