最後のうた

monoKatsumi
11
1
0

楽曲解説

monoKatsumi初の音源"Grow"より。 沖縄時代活動していたバンドメンバーに向けた歌。

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

今日でお別れだね 本当楽しかったよ 君がいてくれたから今の僕がある 少し寂しいけどいつかまた会えたら もう一度変わらない笑顔で笑いあえたらいいな I don’t think I can forget you 君がいることが当たり前で 何度も泣いた夜も乗り越えられたのは君が側にいてくれた だから I will never, never forget you 君との日々は僕の宝物で 泣いたりなんてしないよ だからずっと変わらないで 思えばそうさ 君とずっと歩いてきた 雨の日も風の日も笑いあって泣きあって 喧嘩もしてまた笑った みんなで撮った写真も全部忘れずにもっていくよ 寂しくなった時はきっと真っ先に君を思い出すんだ 離れたくなくって泣きそうになっても 僕が自分で決めたんだもぅ戻りたいだなんて許されないよ 思い出のあの曲を口ずさみ歩くから 僕は僕は 最後に君にこの歌を送るよ I don’t think I can forget you 君がいることが当たり前で 何度も泣いた夜も乗り越えられたのは君が側にいてくれた だから I will never, never forget you 君との日々は僕の宝物で 後悔も絶対しないから だからずっと変わらないで 四年後に会えた時はどんな顔してるかな 今日までの過去を日々を笑い合って話せるだろうか その時になったら守るものも変わるだろう だからだから また一緒に歌を歌おうか I don’t think I can forget you 君がいることが当たり前で 何度も泣いた夜も乗り越えられたのは君が側にいてくれた だから Please, please forgive me 去りゆく僕をどうかゆるしておくれよ ごめんね。また会えたらこの場所で 誰かの笑顔につながるように 君ともう一度笑えるように

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or