あとさき

meatmountain
1
0

歌詞

作詞:内山泰斗

作曲:内山泰斗

まぼろしを連れてはいけず 甘い記憶に憧れて ピカピカのあだ名で呼んで あくる日に忘れてしまえば 大概は捨ててこれた なぜか君がいなくても 問題も乗せ走れた どこへ行こうかなんて 寄り道ばかりして あとさきの中で それは遠い遠い夏の俺たち 火薬の匂い それは長い長いはずの終わりに話したこと

アーティスト情報

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or