train ( in 1st single アワイイロ)

五架ななみ
1
0

楽曲解説

1st single アワイイロの二曲目に収録された曲。命のもろさについて感じたことを歌にしました。

歌詞

作詞:Nanami Itsuka

作曲:Nanami itsuka

少し現実と想像は違う 言葉にできる物じゃなくてただ胸が痛い 当たり前にずっとそこにあって ふと目を向けても 見当たらないのどこを探しても 影だけ残して雨を降らせる 猛スピードで過ぎ去った列車に目を向けると もう何も見えなくて 遅れて吹き付ける風がぐっと何かを 締め付ける ぐっと 君にも夢があったでしょ? 歩いてたら叶ってたはず 普通に辺りは叶えるんだよ 笑いあって話してごめんも感謝も 時が来るまで仕舞っておいて いつか訪れる瞬間まで待って 伝えたいこと集めてまとめてぎゅっと そのほうが何倍も濃くなって 深くまで 猛スピードで過ぎ去った列車に手を伸ばしても 意味がない 届かなくて 進んだレール戻っても星は回ってるから ねえ 見てよ 気持ちを 怖いんだ何よりも見つめて頷くことが いつか 変わらずだれもが分岐点で離れるんだ わかってるそれが君だった ただそれだけなんだ でも足りないのまだ もっと… 過去を悔やんで今を憎んで この先は見えないけど  もう 交わりやしないから 目を逸らしても続いていくんだ 私たちの線路は 君を外して 猛スピードで過ぎ去った列車に目を向けると もう何も見えなくて 遅れて吹き付ける風がぐっと何かを 締め付ける ぐっと

アーティスト情報

大阪 シンガーソングライター。ギター弾き語り。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or