僕と有楽町と

赤谷公基
1
0

楽曲解説

大人の街有楽町 子供が憧れる有楽町 子供の頃思い描いていたものと今では変わっていくものと変わらないものがある。 生きてたら辛いこともあるし、有楽町ではそんな激動の中で一生懸命働いて生きてる人が沢山いる。 そんな外からでは見えずらい頑張っている人たちはそれぞれ夢を持って生きていく。 現実と戦いながらそして、有楽町ならではの楽しみを噛みしめながら。

歌詞

作詞:赤谷公基

作曲:赤谷公基

子供の頃よく聴いていた ラジオから流れてくる音の街は 夢のまた夢の世界で 大人の街だって思っていたけど 眠れない夜はオールナイトを聴いて いつの間にか僕も歳をってて あの歌が聞こえる 今も鮮明に聴こえている ここはかつて憧れてた 遊楽に溺れていた 今でも変わることない夢だ 自慢できるほどの人生じゃないとしても ここで生きる 人並みに逆らってたまには混じりあって たまには乗り換えず有楽町で 軽く飲んで帰ろうかな 年をとるたび移ろいゆく 価値観とか愛情とか目指すべき場所だったり 都市開発も盛んな今の時代 カラクリ時計は今日も時を刻んでる 変わらないものと変わっていくものと 変わりたいこと変えたくないもの 変えるべきものと変えちゃダメなもの 見定めて僕ら生きていくんだね どんな明日が怖くても やるせない1日でも 誰もが同じだから頑張れるんだよ 足早に歩いてるこの人も 疲れ切ってるあの人も 傷を舐めあって それでいいんじゃないかい そんな日々を見守るマリオン9階で 映画でも見て帰ろうかな 子供の頃よく聞いていた ラジオから流れてくる音の街は 夢のまた夢の世界で大人の街だって思っていたけど 何も変わることない夢と生きていく有楽町

アーティスト情報

2016年〜東京にて音楽活動 浜松出身。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or