エキストラ

BLUEDAY'S AWAY
0
0

楽曲解説

終わりを分かっている事がつまらない普通な世の中。何故なら終わりを知っているから。終わりが分かっていながらも心地よさを感じてしまい終わりに近づくにつれて寂しさを感じてしまう心情を書いた一曲。終わらせたくない。この気持ち。例えば2回目のあの映画のような

歌詞

作詞:緒方セイタ

作曲:BLUEDAY'S AWAY

吐息が白く染まる 朝焼けの指す方角へ 昨日の部屋に響く 呼吸を忘れて走り出す 心が臍曲がり 途端に見えてくる 失くした物の過去なんて 消えて見えてしまうけど 替えは効かないの フィルムストーリー 終わらないように エンドロール だけは見たくはない だけどいつか 終わりは来る ハッピーエンドでも バッドエンドの 結末を 吐息が白く染まる 昨日の部屋に響く フィルムストーリー 終わらないように エンドロール だけは見たくはない だけどいつか 終わりは来る ハッピーエンドでもバッドエンドでも 鳴らせよ結末を フィルムストーリー 今でもたまに想う 映画みたいな日々だった

アーティスト情報

2017年 8月結成 宮崎在住 “BLUEDAY’S AWAY” 宮崎を拠点にに活動中 Vo,gt 緒方セイタ Gt 神田 拓也 Dr 大橋 勇太 Ba 水原 八雲

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or