The Door

Bearwear
0
0

楽曲解説

3/29発売の2ndミニアルバム 『:LIVING IN THE ECHO CHAMBER』 に先駆けて収録曲3曲を含めたデジタルEP 『:2222』

歌詞

作詞:Kazma Kobayashi

作曲:Kou Ishimaru

Spread behind my eyes Feeling sensations slowly No need to walk When I could fly Tired of marching around I need someplace to hide No one else can tell what it’s like Once you walk inside Like a home You never had Going with the flow Till you find another door Pull off my skin and bones Let it drop to the floor Falling down in to the unknown The more I sleep Fewer things I have to face Maybe this is where I belong Once you walk inside Like a home You never had Going with the flow Till you find another door You walk inside Like a home You never had Going with the flow Till you find another door

アーティスト情報

tokyo indie rock Bearwear. Kazma(Lyric/Vo)、kou(Music/Arrange/Ba)の2人を中心に結成された インディ/オルタナティブロックバンド。 様々なジャンルのバンドからサポートメンバーを迎えフレキシブルな体制で活動。 2018年春にリリースしたシングル「e.g.」がネット上のインディ・ファンの間で注目を浴びると、 すぐにネット・レーベルAno(t)raks のコンピレーション1 曲目に選曲されるなど話題を呼んでいる。 若手ディレクターPennacky が監督した MV「e.g.」はアジカンのGotch 氏も大推薦。 エモシーンのみならず、ハー ドコア、インディロック、ポップスシーンなどからも注目を集める。 2018年10月に初の流通作品『DREAMING IN.』をリリース。 2020年3月には2nd Mini Album『:LIVING IN THE ECHO CHAMBER』をリリース。 同年8月にはフジロックのオーディションステージに出場し、 11月には渋谷club asiaにて初の冠企画<:CHAMBER FEST>を開催。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or