マルボロ

City Lovers
2
0

楽曲解説

「あなたが恋をしていたことも分かっていたけど、  あなたが居るだけで暖かった。甘えてしまってたね。  けど、もう大丈夫。要らないよ。元気でね。」

歌詞

作詞:西田祐成

作曲:CityLovers

横顔も思い出せなくなっても あなたの隣で笑っていた日々が 昨日のことみたい 時間は今でも止まったままで 知らない街で偶然出会ったら 何を話そうとか真面目に考えてる 本当に馬鹿みたい そんなの分かってるんだよ 部屋の鍵を掛けて こっそりベランダに座って 浮かんだ煙はもう見えない そんな簡単に割り切れたなら あなたが恋をしてた事も 分かってた 分かってた それなのに何故だか あなたが居ると暖かくてさ 甘えてた 甘えてたけど もう要らないよ あなたがいない日々を ずっと過ごして来たはずなのに 何故だか一人には もう上手く戻れないよ 横顔も思い出せなくなっても あなたの隣で笑っていた日々が 昨日のことみたいで ちょっとだけ可笑しくなったの あなたが恋をしてた事も 分かってた 分かってた それなのに何故だか あなたが居ると暖かくてさ 甘えてた 甘えてたけど もう要らないよ

アーティスト情報

東京発センチメンタルギターロックバンド とにかく切ないです Vo. ニシタ ユウセイ(@tadayota)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or