輪立ちはつづく

COWCITY CLUB BAND
4
0

歌詞

作詞:岸川 倖平

作曲:COWCITY CLUB BAND

綿毛のように風に吹かれて 長い旅路に祈りの歌を でこぼこな日々大袈裟な夢 車輪は回る輪立ちをつけて どこまでも 心は軽く思いは強く 続く雨にも奇天烈なアイデアを 筋書きのない僕らの日々を 歌にするならとびきりの名曲に しなくちゃな 時速20キロはしゃぐTシャツ 風は止まない胸が苦しくても 行きたい場所へいこう思いつく限り 僕らの後ろには輪立ちが続いていく 胸を焦がした 幾つもの出会いを 道標にして ずっと僕らは 時速20キロはしゃぐTシャツ 風は止まない胸が苦しくても 行きたい場所へいこう思いつく限り 僕らの後ろには輪立ちが続いていく 補欠のドラマずっとこのまま 風は止まない大人になっても やりたいことをやろう本気を出して 僕らの明日には素敵な歌が鳴っている

アーティスト情報

「爆音フォークソング部の補欠、最後の文化祭で革命を起こせ!!」 2021/6/9 1st mini album「愛東町より、愛を込めて」release!!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or