歌詞

作詞:麻生導洋

作曲:麻生導洋

これまでのこと黙ったままに日々は流れて 光に濡らされる影 その笑顔を見る度 君との間のこの上なく透明で か弱い水圧にさらされていた ただ平穏があれば そう望んで ほら行こうよって僕を呼んで それに応えるままに揺れる憐れみ 香ってはまた消えた 僕が君にそう望ませた それ以上には膨らみえない 小さく小さな理想を これまでのこと黙ったままに日々は流れて 光に濡らされる影 ただ平穏があれば そう望んで ほら行こうよって僕を呼んで それに応えるままに揺れる憐れみ 香ってはまた消えた

アーティスト情報

あふれる涙を隠す為 どしゃ降りの雨に打たれながら頭を刈ることも 男にはあるだろう

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or