歌詞

作詞:フカヤ シュンノスケ

作曲:Dig the Blues

どこかの誰かが 捨てた気がした どうやって笑っているんだろう 俺は そう 夏だった 彼女は笑って 着飾ってさ 得意そうに なんだって構わないから 瞬間をくれよ 何も無いなら それでいいのさ 紛れもなく 今があるだろう なんだって 構わないから もう ここでずっとそうやって 千を全部笑っていたいんだよ 後追い 道草 食らいつく タバコの煙 どうやって笑っているんだろう 俺は もう 今だった 何も無いから それがいいのさ どんな風に 息ができるんだろう なんだって 構わないから もう ここでもっとそうやって 千を全部笑っていたいんだよ 何も無いなら それでいいのさ 紛れもなく 今があるだろう なんだって 構わないから もう ここでずっとそうやって 千を全部そうやって 笑っていたいんだよ

アーティスト情報

東京で活動しているガレージロックバンド 古臭いロックンロール、ブリティッシュロック

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or