Passage

EOW
0
0

楽曲解説

夢に向かって頑張る人の多くが感じる葛藤、 苦しみを乗り越える為のメッセージを メンバー各々の境遇も混じえ音楽に落とし込んだ、 EOWなりのアンセムです。 等身大のままどんな壁も乗り越えようとする、 サビの歌詞に注目してください。

歌詞

作詞:Laco

作曲:EOW

あの日この胸に芽吹いた 夢の先追っかけ彷徨った 歌えど歌えど届かなくて 私この世にいらないみたい 認められたいのは誰に? 光っていたい 何の為に? 合わない靴は脱ぎ捨てて 進むのは自分のこの足だけだ 踏み出す一歩 確かなもう一歩 答えも知らないまま僕らは進む 不甲斐ないけど 頼りないけど 誰でもない僕らだけの道進む 怖くても怖くても震える夜を抱いて つぎはぎの夢の続きへ 最高のクライマックスへ 誰かと比べ肩落とす間に 言い訳並べれば日曜日 変わりたいのに 変われないまま いつかの友はもうずっと先へ 自分より不幸な人探して その度ほっと胸撫で下ろして 大丈夫私はまだ大丈夫 なんて慰めても惨めだ 理想には程遠く 守りたい人 守れない自分 それでも信じ笑ってくれる あの人だけは悲しませるな 踏み出せ一歩 確かなもう一歩 重たい足引きずり痛くても進め 立ち止まっても嫌になっても 泣きたいだけ泣いたらそのまま進め 何度も何度でも今に見てろと 燃やし続けた願いが明日照らす 声をもっと遠くまで 足掻いてもがく最後まで 期待外れの日々でも 自分で選んだこの道だ 何回だって何万回だって 今を信じて歩いてくだけさ 踏み出す一歩 確かなもう一歩 今までの全てが間違いじゃなかった 僕等の一歩 辿り着くきっと 笑える今日があれば大丈夫 進め 眩しくて眩しくて見えない でも確かにそこにある夢の続きへ 最高のクライマックスへ

アーティスト情報

2019年2月に結成した5人組ロックバンド、EOW(読み:エオ)。 メンバー共通のルーツでもあるブラックミュージックに由来する強固なグルーヴ、そしてJ-POPファンにも響くポップセンスをソリッドなバンドサウンドに昇華。プレイヤーとしてのキャリアも豊富な楽器陣と、Laco(vo)のキャッチーながらも力強い歌声と詞が織りなす楽曲はEOWにしか生み出せないサウンド。 聴く人の心をエモーショナルにかき立てながら、自然と体が揺れるサウンドを "エオーショナル・ロック”と題して、唯一無二のバンドサウンドを奏でる。 ライブ/リリース情報は各種SNSや公式HPを要チェック。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or