オーバーサイズ

EOW
1
0

楽曲解説

EOW 1st Album収録曲

歌詞

作詞:Laco

作曲:Laco,yudy,Yu Otake

カーテンの隙間から 夜が姿を消した 真っ直ぐ差し込む 光は私だけ起こして すぐ側で聞こえる寝息 これ以上ない朝のはじまり すやすや眠る君はまだ夢の中 つまんないなぁ ぶかぶかの青いパーカーに 袖を通してちょっと遠くまで 初めてきたこの街は 二人が出会った街に少し似てる ブランコだけの小さい公園 なんとなく無愛想な古本屋 君が好きそうなコーヒーショップ 二人で過ごした思い出は この街にはまだないから カフェラテとブラック テイクアウトして ブランコ乗りに公園に行こう 早く起きてくれないかな 実家で飼ってる猫に似てるって ふざけて撫でるとちょっと怒る 柔らかな君の髪に触れられる すぐの距離が あぁ夢のようで 待ち焦がれた夜は前より ずっとずっと もうずっと甘かった 顔の火照り抑えて 歩く速度を早めた 今すごく すごく会いたくなった 君が暮らす知らない街で 君の匂いのこのパーカーに 包まれた今 胸は踊ったまま 時間だけがただ憎らしい 初めてきたこの街は 二人が愛した街に少し似てる 変な名前のイタリアンレストラン 無駄にお洒落なコインランドリー 私が好きそうなベーカリーショップ 二人で過ごした思い出は この街にはまだないけど いつか変な名前のあの店で オモチャの指輪でもいいから この街で暮らそうだなんてね

アーティスト情報

2019年2月に結成した5人組ロックバンド、EOW(読み:エオ)。 メンバー共通のルーツでもあるブラックミュージックに由来する強固なグルーヴ、そしてJ-POPファンにも響くポップセンスをソリッドなバンドサウンドに昇華。プレイヤーとしてのキャリアも豊富な楽器陣と、Laco(vo)のキャッチーながらも力強い歌声と詞が織りなす楽曲はEOWにしか生み出せないサウンド。 聴く人の心をエモーショナルにかき立てながら、自然と体が揺れるサウンドを "エオーショナル・ロック”と題して、唯一無二のバンドサウンドを奏でる。 ライブ/リリース情報は各種SNSや公式HPを要チェック。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or