blue fudge

EOW
0
0

楽曲解説

ただそばにいたくて 全てを飲み込んで すっかり"あなた"の色に 染まった"私"は いつの間にか 自分の色を失っていた それに気付いた"私"が 勇気を出して自分を取り戻し、 幸せになる決心をする様を描いた曲です

歌詞

作詞:Laco

作曲:Laco / mamushi

期待通りには行かないの今日も私はひとりきり 全てを君に預け過ぎた何も返ってこないのに わーわー泣いたその朝に咲いた 鏡に映るその花に似た青い顔した私 出来るだけそばにいたくて 何にも知らないフリして 出来るだけそばにいたくて 全て飲み込んで 冷えた体を流れるBlue blood いつの間に見失ったBlue bird 熱を奪われる前の私に戻るの さよなら どれだけ注いでも 底無しの空っぽな夜 愛をちゃんと知って見極めて 悲しくても悲しくてもただ笑っていたの 怒りたくて殴りたくて仕方なくても頷いたの 君がくれた褒め言葉は全部 私を何一つ許しはしなかった 本当はそんな奴じゃないよ 出来るだけそばにいたくて 私は私を無視して 出来るだけそばにいたのに 無くしたものばっか 消えた心が泣いてる場所へ 今迎えに行くね 熱を奪われる前の私に戻るの さよなら 伸ばし続けた髪に ハサミを持つ手が震えた 凛と立って今を抱きしめて 一つ言葉押し殺す度に 私は色を失っていった 君で染まった世界を塗り潰して サヨナラ 冷えた体を流れるBlue blood いつの間に見失ったBlue bird 熱を奪われる前の私に戻るの さよなら 色付いた頬の様な 綺麗な花探しに行こう 晴れた空の青 心踊った

アーティスト情報

2019年2月に結成した5人組ロックバンド、EOW(読み:エオ)。 メンバー共通のルーツでもあるブラックミュージックに由来する強固なグルーヴ、そしてJ-POPファンにも響くポップセンスをソリッドなバンドサウンドに昇華。プレイヤーとしてのキャリアも豊富な楽器陣と、Laco(vo)のキャッチーながらも力強い歌声と詞が織りなす楽曲はEOWにしか生み出せないサウンド。 聴く人の心をエモーショナルにかき立てながら、自然と体が揺れるサウンドを "エオーショナル・ロック”と題して、唯一無二のバンドサウンドを奏でる。 ライブ/リリース情報は各種SNSや公式HPを要チェック。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or