完全数

HITOKOTO
0
0

歌詞

作詞:横田勝也

作曲:横田勝也

もう少し待って もう少し待って 書き換えてまで隠してしまう あと少しだけ君を越すまで 海辺の草木は しるべもなくて 果てを知らぬまま 波に踊って 弱音を吐いて ついていくだけの 情けない青は 心を殺して 己が価値とみなすものさえ 他人にとっては無意味なものでも 抱えていたいもの 握っていたいもの 見せびらかせない誇りがあるから もう少し待って もう少し待って 書き換えてまで 隠してしまう もう少しだけ もう少しだけ 滴る粒 喉に押し込むまで もう少し待って もう少し待って 見失うほど 求めていく あと少しだけ 君を越すまで 白くなる表皮や 瞑むらない瞼が 削れていたのは 骨なのか此処なのか 変わり果てたのは 鏡を見る目か 辺りを見回すほど 自分が独りに思えて もう少し待って もう少し待って 余すことない want to be がそこにあって もう少しだけ もう少しだけ 滴る粒 喉に押し込むまで もう少し待って もう少し待って 己の匙を取り戻せ あと少しだけ 君を越すまで

アーティスト情報

『今日のあなた自身を明日の自信に繋げるバンド』

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or