邦画

ironik bear
0
0

歌詞

作詞:上山かいと

作曲:上山かいと

偽った脳が完璧なまま、邦画でよく見るワンシーン 三つ歩けば全部忘れてまるで何もないみたいだな 偽ったまんま、確かな左手にランランララン あっさり脳は感動を受け入れる 君はどう思っているのかな いつだってもう、辿り着いてるのさ ただこの日々が繰り返されるだけを まだ、しがみついて もうどうしようもないよな またこの日々が、ゆっくり溶けていく 取り付く島もなく、もうどうしようもない 歪んだ理想は昇華できずに 「だって人だもん」 しょうがないぜ あった理想は昇華できずに 「だって他人だもん」 しょうがない。

アーティスト情報

2019年より都内を拠点に活動を開始。 少しクセのある楽曲にどこか懐かしい声色・メロディーをお楽しみください。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or