歩幅

ironik bear
0
0

歌詞

作詞:上山かいと

作曲:上山かいと

他愛もない生活で やけに叙情的な夜だった 何も話さないで 夜は続いていく、夜は続いてく 気付かないふりをして また嘘ばかりついたんだ 君の頭の中で 夜は続いていく、剥がれ落ちていく 明日になれば忘れるかな 君の顔もその記憶ごと 朝になれば忘れるかな 不揃いなあの歩幅ごと 人はみんな、忘れるから 忘れてしまうな 取り返しがつかない 攫われた気分さ どうしようもないぜ 明日になれば、朝になれば その記憶ごと 朝になれば忘れるかな 不揃いなあの歩幅ごと

アーティスト情報

2019年より都内を拠点に活動を開始。 少しクセのある楽曲にどこか懐かしい声色・メロディーをお楽しみください。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or