歌詞

作詞:矢﨑史也

作曲:矢﨑史也

When I was a little kid, I felt like seeing the sun. My mother said, "It will be future". You were walking on the bank. I know. Drinking water comforted me that day. Recalling me. When I was a seventeen, I felt like seeing the moon. I was sad. I didn't know why. Recalling me. Tears flowed naturally, I didn't know why. 愛想尽かしても また戻って また戻っていく 最後 手を振って ただ壊れて ただ壊れていく あの日、太陽を見た 沈みかけでも僕には眩しかった 10代、春夏秋冬、いつ見ても綺麗だった 未来を照らすはずのそれがいつしか僕には鬱陶しくなった 夜に泣いてしまった。また夜に泣いてしまった 光を恐れてただ嘆いていた 愛想尽かしても また戻って また戻っていく 最後 手を振って ただ壊れて ただ壊れていく

アーティスト情報

埼玉北浦和 スリーピースバンド Gt/Vo.矢﨑史也 Ba. クワエコウスケ Dr/Cho.オオエヒデアキ

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or