楽曲解説

配信限定の1st Demo Album「再生回数のいちばん多いやつをMVにする」より。

歌詞

作詞:鶴田拓海

作曲:鶴田拓海

街路樹の立ち並ぶ人工美に侵されて 涙の類いは鮮やかに消えた 「水の代わりにはなる」と 透明酒を飲み干した 有象も無象も瞬いていく 半分に折り曲げた今日を広げては 当然のように跡つくまま 煩えな 訳を教えてくれ 模範を見つけて比べるのは なぜ? 透明な涙を流すのは 気味の悪いこの世にちゃんと 酔っている証 止まない血の色染め 誰かの死に際でさえも 乾いた瞳より喉の奥を 満たしたい日が来てしまったら 半分に折り曲げた今日を広げては 当然のように跡つくまま 煩えな 誰かの気まぐれで 正しいことが変わりゆく世界 煩えな 訳を教えてくれ 模範を見つけて比べるのは なぜ? 透明なアルコールに浸して まるごと毒を取り除いてしまえ 透明な涙に酔いしれていた 気味の悪い自分にだけ回る夜明け

アーティスト情報

平均年齢22.5歳の男性四人組。 ノスタルジックな新参者ロックバンド 2020年10月より始動。以後お見知り置きを

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or