move

NOMAD POP
0
0

楽曲解説

君の流す涙とため息は 枯れかけの花をまた咲かせたよ 枯れかけの花がつくる酸素が 今泣きやむ誰かを生かしたよ

歌詞

作詞:鮫島竜輔

作曲:鮫島竜輔

さよなら21世紀 あの頃の主義と理想にもバイバイ やがて草木はなくなって 渋谷の街に赤い空 光った 100年後の世界じゃ誰も君を知らない 思い出もデータも探す人すらいない ら ら ら ら… ここはジュラ紀の最盛期 アノマロカリス 三葉虫にバイバイ 遺伝子だけつないでって 寄せては返す愛の海 光った 星たちが降るとき 獣はなにをみた 残された僕らはアダムとイブみたい ら ら ら ら… 君の流す涙とため息は 枯れかけの花をまた咲かせたよ 枯れかけの花がつくる酸素が 今泣きやむ誰かを生かしたよ La la la la…

アーティスト情報

2019年始動。 日本固有の叙情性と近未来感を融合させる5ピースバンド。 ロック、R&B、HIPHOP、エレクトロを基調に、大和情緒を感じさせる詩とメロディー、極彩色のバンドアンサンブルによってジャンルに囚われないポップスをアップデートしている。 2019年2月にバンド始動となるスリーマンライブ『BOOGIE WONDERLAND 2019』@新宿SAMURAIがソールドアウト。6月にリリースした『move』は、Spotify公式プレイリスト『キラキラポップ:ジャパン』に3週連続で選出される。 12月、1st EP『355』のリリース2マンライブ『POP INVADER』@下北沢DaisyBarがソールドアウト。 2020年1月、いきものがかり水野良樹氏がナビゲーターを務めるJ-WAVE『SPARK』にてリード曲『45のセカイ』がオンエア。 11月リリースの『にんげんさんか』はSpotify『New Music Wednesday』、「今」のカッティング・エッジな音楽を選出する『Edge!』など、多数のSpotify公式プレイリストに選出される。 12月、一つのプリズムが異なる色を反射する構造に着想を得たミニアルバム『PRISMATIC NOMAD LOVE』リリース、初のワンマンライブ『PRISMATIC NOMAD WORLD』@吉祥寺プラネットKを開催。2021年には、SAKAE SP-RINGなど日本各地のフェスにも参加を予定している。 渋谷にオーダーメイド型ライブハウス『TOKIO TOKYO』をオープンした『HYPE INC.』とタッグを組み、「文学的でSFチックな世界観がクセになるバンド」としてインフルエンサー、キュレーター、耳の早いリスナーの間で注目を集めている。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or