木屋町

RAINCOVER
9
0

歌詞

作詞:辻出凌

作曲:辻出凌

この町にも慣れてきたよ 憎しみも愛も分かってきた 悲しい事が続くけれど 喜びがいつか迎えに来る あの人は今何してるかな あの子はきっと幸せだろな 将来の話で笑った あの日の夜に戻れたら いいな まぁ、どうでもいいか 夜なのに明かりが強すぎる 馬鹿野郎たちが騒いでる 明日は明日の風が吹くって 誰が言ったんだそんな事 昨日も今日も同じじゃないか 馬鹿野郎 なんだよもう 眩し過ぎるんだ 希望の光が 僕を置いて行く 情熱の火は 死んでいるのに 眠れない夜に 優しいメロディ 明日はもっと 活きれますように 活きれますように

アーティスト情報

京都、フォーピースロックバンドRAINCOVER (れいんかばー) ご連絡はこちらまで→【raincoverraincover@gmail.com】

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or