稲妻と弦

Rainvolt
1
0

歌詞

作詞:鈴木容堂

作曲:鈴木容堂

それは全くの偶然装って 真っ二つに蜃気楼を裂くトロンボーン 低い鉄塔の網目を縫って わたしの声を貫くためにずっと 知らん顔で 研がれていた声 昼休み 二人きり ホームルーム 思い付きもしなかったこと教わった 追っ手なんていない二つの自転車 二人の髪 くしゃくしゃに絡み合って 上の空 熱れた水辺 受け取って 飲み込んだ 小さな罰は 有り触れたがらくたに 名前だけを借りて 撫で合って 舐め合って 見えない傷を 誰の目も気にせずに 見えないまま溶かした 青いキャンディで奥歯を叩いた 「きれいね」と知ったふりをされてむかついた 夢みがちなら笑ったら負けなんだ ブリキのバケツを被ったままにらめっこ その下で涙が止まんない 受け取って 飲み込んだ 小さな罰は 有り触れたがらくたに 中身も似ていて 撫で合って 舐め合って 見えない傷を 誰の目も気にせずに 口の奥まで見せた 追い掛けたって届かない わたしの声じゃ触れない 絆してるのかされてるのか 今はもう知らなくたっていい 気紛れだって構わない 叫んでほしい 見つけたい 真夏の夜に はためいた 稲妻みたいに 受け取って 飲み込んだ 小さな罰は 有り触れたがらくたに 名前だけを借りて 撫で合って 舐め合って 見えない傷を 誰の目も気にせずに 見えないまま溶かした いつになっても一人じゃ帰れなくて あなたの短いスカートの裾を摘んだ 「おしまい」ってわたしの手を払った 九月の真ん中に置いていかれた気がして わたしの声は錆びて切れた

アーティスト情報

都内を拠点にインターネットで活動する二人組バンド。 自宅スタジオでレコーディングし制作しています。 Vo.Gt:鈴木容堂 Dr:松宮隆司

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or