星になる

773。
0
0

楽曲解説

何も持たずに道端で歌いました。 私は不器用で、自分が大嫌いで、他人が羨ましくて、世界が憎くて、人と同じように息をするのもつらい。優しさや愛をもらうたびに、世界が綺麗だと思う。でも私をこんなふうにしたのも世界。どうしようもない理不尽。私の中の神様は9歳の時に死んだ。みんな死んじゃえ。私が死ねよ。星が綺麗な、そんな夜。どうにかしなきゃと生き急いで、赤信号、横断歩道の真ん中で立ち尽くす。

歌詞

作詞:773。

作曲:773。

信号が赤になる、早く行かなきゃ。 泣きたい時ほど涙は出ない。 死んでしまいたいと思ったあの時、涙が出た。 心が「消えたい」と叫ぶ。体が抵抗する。 そこで初めて、生きていると思った。 貴方に会いたい。 そんな夜ほど貴方は他の誰かと過ごしてる。 こんな綺麗な世界にあたしなんか要らない。 こんな綺麗な世界にあたしなんか要らない。 信号が赤になる。 この夜が朝になる。 この夜に星になる。

アーティスト情報

19歳女。不器用でも真っ直ぐに。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or