扇風機

Soragoto
0
0

歌詞

作詞:古池絵里

作曲:古池絵里

なまぬるい風を感じて短い袖の服を着た 白い綺麗な二の腕がちらりと顔を出す 鼻歌を歌いながら夜道を歩こうよ 蛍光灯の明かりが2人を照らす 髪を束ねた後れ毛が少し濡れてる もうそんな季節か 暑いねと言った君は扇風機に当たる 髪の毛がゆらゆら揺れている 涼しそうな顔して君はアイスを食べる 麦わら帽子被った少年小麦色に焼けた肌 そういえば最近虫取りしてるの見かけないな 蝉の鳴き声に気を取られて 君の涙に気づけ無かった 雨の匂いがした 雲はグレーに染まってる 白でも黒でもない色に染まった じゃあねと言った君は扇風機の電源切って 髪の毛揺らして走って行った 泣きそうな顔して君は走って行った 暑いねと言った君は扇風機に当たる 髪の毛がゆらゆら揺れている 涼しそうな顔して君はアイスを食べる

アーティスト情報

大阪の歌モノロックバンドSoragoto(そらごと)GtVo.@ngi_ngi_eringi Gt.@neko05410 Dr.@f_yashi1 Ba.@bass1103sho

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or