バースデイ

Tele
195
0

歌詞

作詞:谷口喜多朗

作曲:谷口喜多朗

バースデイ 作詞 作曲 編曲:谷口喜多朗 冷蔵庫、仕舞っておいた ケーキは諦めの味がする。 空気の抜けた生クリーム、 優しいがなぜか好きになれない。 蝋燭なんていらないだろう、 吹き消すくらいなら焼き尽くせ。 焦げてもケーキは甘いかな。 君は怒るかな。 僕らに明日はないんだぜ。 今すぐ何かを変えようぜ。 いつまでたってもこのままで、 いられても困るだろう。 閉塞感、着込んで生きた 鉄骨の城は遥か彼方。 空気の抜けた生クリーム、 あの人はなぜか好きになれない。 「約束なんていらないだろう? 自由こそ全てさ、わかるだろう?」 何も恐れを知らなかった、 僕は笑うかな。 僕らに明日などないんだぜ。 今すぐ何かを変えようぜ。 いつまでたってもこのままで、 いられても困るだろう。 僕らに夢などないんだぜ。 最早怒りすらないけどね。 いつまでたってもそのままで、 いられると思うなよ。 気づけば未来は死んでいて、 思い出の余白が増えてった。 随分寝過ごしたようだから 行き先を変えるのさ。 気づけば僕らは死んでいて、 離れ離れになるのかな。 もういちど会えたら嬉しいな。 それじゃまた明日。

アーティスト情報

谷口喜多朗のプロジェクト「Tele」

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or