浸透

Navy Sugar
5
0

歌詞

作詞:堀内雄斗

作曲:堀内雄斗

突如、降りかかった通り雨みたいな 寂しさが胸に染みて どこかに閉まっておいた想いが煮立って 今日も思い出してしまうんだ どっちかと言えばそれは大袈裟、 でもよく噛みしめてから吐き出す  心が好きだった、その言葉の温度に 寄り添っていたかったんだ 9月の帰り道に僕等は夢を見てた 落ち葉が湿って滑るからと握った手も 離さぬように掴んでいたのに 言葉になんてなんてしなくても ただずっとずっと響いてる 狭い感情につけおきした冷たい雨 明日になってなっていなくても ただそっとそっと願うこと 眩しい生活の中蓋しては上書きを施したのに 雪の降る遊歩道も小さな映画館も足跡を重ねても ほんとに冷え切ったもの、何もかもに気付けず 温められなかった もう一度、なんて夢を見てた 目を閉じれば君が笑う 君の中で溺れてた僕が今もがきながらも 響く心をしたためるよ 移ろう商店街の看板を見て感傷を地に投げる 漠然としたものだけは心に示唆していたのに 振り向きなんてなんてしないまま 言葉になんてなんてしなくても ただずっとずっと響いてた 狭い感情につけおきした冷たい雨 明日になってなっていなくても ただそっとそっと息を継ぎ 眩しい生活に浸していた夢は 僕の中でじわじわと崩れて溶けていく 音も立てず溶けていく

アーティスト情報

『聴き心地最高なポップス』Vo.堀内雄斗の素直で優しい歌声と、 Dr.Kei、Ba.もっちーと合わさって生まれるのは圧倒的キャッチーで一度聴いたら離れない楽曲。都内を中心に活動中。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or