daylight

Navy Sugar
0
0

歌詞

作詞:堀内雄斗

作曲:堀内雄斗

daylight くだらないつまらないなどと突き放して 見えないモノから逃げ出そうとした 心の底では本当は寂しくて 誰かが照らしてくれるのを待っていた 臆病な雲が晴れる 胸が締まる 息が詰まっても転んでしまっても 君がいるから僕はまた前を向ける 自分の弱さと向き合えるような 素直で眩しいそのあたたかさにやられて 淀みなく汚れなく生きるのは難しい 自分を嫌いになることも多い たちまち誰かに会いたくなってまた 「もう少し頑張ってみよう」と誓って そんなこと構いもなしに日々は移ろうけど Oh 永遠なんていらないし 保証された未来も裏返し 何遍だって目眩しされてまた繰り返していくんだ 完全なんかじゃなくていい 見落としてしまったものの数だけ 大切にできる 塞いでしまっても傷ついてしまっても 暮らしていた日々を愛していなくても 息が詰まっても転んでしまっても 君がいるから僕はまた前に進める 自分の弱さと向き合えるような 素直で眩しいそのあたたかさにやられて daylight

アーティスト情報

東京都内を中心に活動する4ピース正統派歌物ロックバンド。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or