さよなら感情たちよ

abysmal flock
2
0

楽曲解説

自分が歳をとるにつれて感情の起伏が無くなっていくのを感じていて、それはなぜだろうと考えたときに、「過去にあった出来事や、言われた言葉とかが原因にあるのかな」と考え、この悲しいとも寂しいとも言えない虚しさに近いものを表現できたらと思い、この曲を書きました。 公式サイトのオンラインショップにて販売中!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://store.bitfan.id/abysmalflock/items/1685 CD発売日:2019年12月4日(水) <収録曲> 1.「さよなら感情たちよ」 2.「ヘイトリッド」

歌詞

作詞:河崎駿平

作曲:河崎駿平

[さよなら感情たちよ] さよなら感情たちよ また会える日は来るのだろうか いつかまた会えた時は離れないで 喜び 悲しみ 最終のホームで 嬉しい 寂しい 感情の濃霧 ありがとう さよなら 口には出してみたが その言葉は果たして心持ち合わせていたのだろうか 愛しいあの子と 来週の土曜日 あの日のあの場所で 約束をした たのしい うれしい 口には出してみたが その言葉は果たして心持ち合わせていたのだろうか あぁ私の心はどこへ あぁ私の心はどこへ あぁ私の さよなら感情たちよ また会える日は来るのだろうか いつかまた会えた時は怖がらないでおいで さよなら感情たちよ 空っぽの頭でも分かった いつかまた会えた時は離れないで 親の金で食う飯はまずい 新宿ゲロにたかる鳩 君は何を思う 醜さは愛せない 嫌いにさせないで 汚いとこは見せないで 泣いて泣いて泣いた挙句 心が泣いてない あぁ私の心はどこへ あぁ私の心はどこへ あぁ私の さよなら感情たちよ 人の醜さ脆さ呪った いつかの事を思い出しては謎の虚無感に出会った さよなら感情たちよ この歳にして全て悟った 気になっているだけかもしれないが まだそれが全て 消えた 物はもうどうしようもない 癒えた 傷はもう忘れてても 得れた 事は数えるほどある それが 僕の生きてく力 さよなら感情たちよ また会える日は来るのだろうか いつかまた会えた時は怖がらないでおいで さよなら感情たちよ 空っぽの頭でも分かった いつかまた会えた時は離れないで

アーティスト情報

2017年結成。abysmal flock(アビスモルフロック) 一度聞いたら口ずさみたくなるような、キャッチーなメロディーと印象的な歌詞で聴いた者全てを魅了し、第六感を目覚めさせる。 アビスモサウンドはハマったら抜け出せない。 12/4(水)にabysmal flock全国流通初となるシングル「さよなら感情たちよ」発売 2/10(月)下北沢近松にて初ワンマンライブも開催 ライブ依頼はツイッターDMへ! Youtube https://www.youtube.com/channel/UCO7p8Nogd-uKl_2Yrq5nfdQ Instagram https://www.instagram.com/abysmal_flock/

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or