夏鬱

alchlc.
33
0

歌詞

作詞:スガヌマ

作曲:スガヌマ

あなたから貰ったサイダーは夏の匂いがした  そんなありがちな言葉でしか表現しなかった あなたのものになりたかったあの頃の思いは 夏の始まりに恋をした私の話 暑さはいつから敵になった そんな今の話 何をしてもすぐ終わるな 嘘だと思った 昔は何よりも好きだった あの季節の始まりは 憂鬱そのものになっていた 悲しくなった 揺らいで 重ねて 息を吸い込んでみたい君の話 あなたの言葉は いつまでも 夏の群れの中 私の言葉は いつまでも 夏の夢の中 暑さはいつから敵になった あなたいつからそこにいたの 何をしてもすぐ終わるのは 自分が大人になったから 昔は何よりも好きだった あの季節の始まりは 憂鬱そのものになっていた 悲しくなった 揺らいで 重ねて 息を吸い込んだ だけの 話 浮かんで 沈んで 心地よさそうな 夏の話 あなたの言葉は いつまでも 忘れられないなぁ 私のことなんてもう覚えていないでしょう 夏の終わりに 背を向けたまま 大人になっていくだけ あなたの言葉は いつまでも 夏の群れの中 私の言葉は いつまでも 夏の夢の中 あなたの言葉は いつまでも 忘れられないなぁ 私のことなんてもう覚えていないでしょう

アーティスト情報

3Pロックバンド。2020年解散。 明来2021.8.18、一夜限りの復活。 ◆Vo./Gt. スガヌマ ◆Ba. スガ

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or