歌詞

作詞:モロ

作曲:雨と理科室

初めて会った時のことは 鮮明に覚えてるよ あの時好きだった モデルに似ていて 良く似ていて でも中身は全然違ってたね わがままなあなたの瞳は あまりにも綺麗に見えた 朝焼け 冷えた手 離したけど 振り返ってたこと 気付いてたんでしょう? 「愛してた」なんてさ、 分からないけど 思い出してしまう あなたのこと 誰よりもお酒が強くて 誰よりも優しかった あの時のあなたの触れた手を 守る、と、そう決めたの でも今は空っぽなこの手のひら いつかまた戻れる気がした あなたもそう思ってるよね 夕焼け 伸ばした手 届かないけど あなたがいたから 強くなれた 「愛してた」なんてさ、 分からないけど あなたと出逢えた それが全て

アーティスト情報

大阪府茨木市発ロックバンド【雨と理科室】 Vo.モロ/Dr.キグチサトル/Ba.いとし 【お問合せ】https://ametoricashitsu.site/contact-us/ 【Twitter】https://twitter.com/ametoricashitsu

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or