海が見えなくても

amanojac
247
0

楽曲解説

eggs先行公開

歌詞

作詞:桐山郁弥

作曲:桐山郁弥

嵐が去った後みたいだ 散らかった夜の街 行き先もない僕らはただ 朝日を求めて歩いていた 身体を刺した風は あの日のあの人の視線よりも冷たいけど 煙草を付ける火はどこか暖かくて これから どんな未来が僕らを蝕んだって 待ち合わせをして笑えるように 旗を立てておこう ここから海が見えなくても 君がいれば 何もいらないから 例えば明日が来なくても それでもいい 幸せの欠片が木霊して 波の音のよう 哀しみすら飲み込んでく 嵐が去った後みたいだ 散らかった夜の街 行き先のない僕らはただ 朝日を求めて歩いていた 季節に逆らった花火は 戯言 喧騒燃やし尽くして まるで世界に僕らしかいないみたいだ ここから海が見えなくても 君がいれば それだけでいいから 例えば明日が来なくても それでもいい 幸せの欠片が木霊して 抱きしめる様に 波風が 僕らを包んだ これから どんな未来が僕らを蝕んだって 待ち合わせをして笑えるように 旗を立てておこう ここから海が見えなくても 例えば明日が来なくても ここから海が見えなくても 君がいれば 何もいらないから 例えば明日が来なくても それでもいい 幸せの欠片が木霊して 波の音のよう 哀しみすら飲み込んでくれよ

アーティスト情報

名古屋発3ピースツインボーカル男女混合ロックバンド official Twitter@anjc_official

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or