セブンスター

Arakezuri
40
0

歌詞

作詞:白井竣馬

作曲:白井竣馬

セブンスターに火をつけて 夜が明けるのを待っている 本当は苦手なんだよ でも切ない味が欲しかった 情けない感傷に浸れば気は晴れたかい 悲劇を書き綴ってる自分がただかわいいだけだ ゆらゆら溶けた煙 肺に入らず消えてしまった ゆらゆら揺れた心 君は何を考えているの セブンスターを吸いきって 君のことは忘れてしまおう 後悔なんて一つもないよ 嘘、まだ忘れられないでいる 君がいない日々はきっといつもと変わらないだろう 何よりもそれが悲しい こんな日が来るなんて思いもしなかったから ゆらゆら溶けた煙 肺に入ってむせてしまった ゆらゆら揺れた心 僕は何を考えているの さよなら愛しい人 僕では守り抜けられなかった さよなら愛しい人よ 君は君を守り抜いて どうか

アーティスト情報

滋賀県弱虫ヒーローズジャーニー バンド名の通り”粗削り”な演奏の中でためらうことなく剝きだす感情 一人きりにはさせないと言わんばかりにシンガロングを盛り込んだ楽曲 時代錯誤なんてお構いなし。 全てを晒してなんぼのバンドが人間味マシマシで届ける弱虫たちの ”みんなのうた”

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or