夏暮れ

Arakezuri
0
0

楽曲解説

「 じれったいような愛があった 」

歌詞

作詞:白井 竣馬

作曲:白井 竣馬

夏が暮れていく肌寒さ纏う夜に 花火の音が突然 打ち上がったら 私はきっと泣いてしまうと思うの 儚い夢と残る火花の匂い 流れる水の音を背景にして ぼんやり君のこと考えている 帰り道の途中コンビニで、ふと 買ってきたビールはまだ冷えている 風は冷たいな フィルムに残せないあの日のワンシーンを 後悔と名付けて酔いしれているだけ 土砂降りの雨で雨宿りしている じれったいような愛があった 夏が暮れていく肌寒さ纏う夜に 花火の音が突然 打ち上がったら 私はきっと泣いてしまうと思うの 儚い夢と残る火花の匂い 段々と温くなっていく ビールを飲み干して 土砂降りの雨で雨宿りしていた どうしようもない私たちに じれったいような愛があった 夏が暮れていく肌寒さ纏う夜に 花火の音が突然 打ち上がったら 私はきっと泣いてしまうと思うの 儚い夢と残る火花の匂い

アーティスト情報

滋賀県ヒーローズジャーニー ”愛と哀”が染みついたシンガロングハーモニーと、轟音を突き抜けるビックラヴロックソングが定評。 等身大の4人で奏でる歌心を最大の武器にして今日もどこかのライブハウスで歌っている。 MV(youtu.be/1P24lBDPhVI ) お問い合わせ→ contact@arakezuri.com

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or