歌詞

作詞:神社宏行

作曲:神社宏行

晴れた視界が 推進力だ 新しい靴 踏み込んで 1秒前の 悩みも風に消えるまで 蹴り飛ばせ ただくだらない かさぶたに塗るのさ 乱反射する思い出を 闇を照らすのは光 僕を走らせるのは何? 執着と 夢と 復讐 生きることの全て 人を試すのは痛み それでもあがくなら側に サナギから変わる羽根がきっと 未だ見ぬ場所へ連れていってくれる 雪と見分けのつかない 光の破片の中 混ぜた絵具が デタラメのまま キャンバスに 描き殴れ 車の屋根に 寝転がったまま 伸びをして空に手を かざしてみる  僕と君を引き合わせるサウンドトラックがここにある 見えないはずの目が見えるんだ 生まれてからずっと 探していた  認めたくないこと 見たくないもの  それがどうしたっていうんだ      足跡を刻む星座 僕には無かった才能が 遠ざけた だけど だから君と出会えた未来 赤や青で塗りつぶした 青春と呼ぶには歪な 擦りむいた膝も 挫折さえも 抱えたまま歩いてきた道のりが            僕の財産だ 後書きや粗筋は要らないから このストーリーを続けたいのさ  何処に行ってたんだ ずいぶん探したんだよ

アーティスト情報

先人たちが築いたエモやポストロック、ジャパンオルタナの系譜を受け継ぎつつ、緻密なアンサンブルと流麗なメロディセンスを兼ね備えたタフな楽曲を武器とする。また、Vo.神社の歌声はジャンルを超えて聴く者の心を震わせる。次世代ジャパニーズエモのフロントランナー。 2011年春、京都にて結成。 2014年10月、静岡・伊豆のインディペンデントレーベルFurther PlatonicからTOWER RECORDS限定single 「追想と未来」、同年11月1st mini album 「Memories」で初の全国盤リリース。 2016年8月、新レーベルJOHN TITORSから2nd single 「Climbers aim high」リリース。 ホームである京都GROWLYでレコ発企画2マンを開催(w/ cinema staff)、ソールドアウトを記録。 2017年4月、同レーベルから3rd single 「Close Game」リリース。 2017年10月、LikeShareにて限定シングル「NEXT PAGE」制作のためのクラウドファンディングを実施し、200%超えで達成。 ex.FACTのメンバーTomohiro氏とEiji氏をプロデューサーに迎え、都内レッドブルスタジオでの制作を行う。 2018年12月、初のワンマンライブを大阪 福島2nd LINEで開催。 2020年4月より活動に本腰を入れるため上京、 2021年4月サブスク限定フルアルバム「故郷」リリース 2021年6月、新Ba.鴨下支音を迎え新体制での再スタートを切る。 2021年8月7日に新音源Dawning E.P.リリース、 東名阪京都で「俺たちの黎明ツアー」開催決定

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or