レインボウレール -demo ver.-

Caravanity
0
0

歌詞

作詞:Tomo

作曲:Tomo

真昼の真最中 影の下 選ばせられた険しい道の果ては 近いのにずっと遠い  脈の打つ音ひとつ どんどん集まってきた光点 正体が知らないままで逃げられて消えた トンネルはいつの間にできた 自分が掘ったと気付いた 伝いたくて届かない それでもやめない 頭の中で騒いでる 秘めた色 簡単なことなのに 言葉に出来なくて 目線の重さで 息さえできない 伸ばされてしまいそうなセイジョウとの距離 暗闇の中で 一人で走り続き 真夜中の真最中 光の下 作らせられた 硬い心の壁 弱いのにずっと強い 脈の打つ音ひとつ 溢れ出すような 必死に手を伸ばしたら 触れたものは一つもない 悲鳴でかれた喉は 助けを呼ぶ声も出ない 分からなくなったんだ 定義とか何もかも 光を浴びても 一人で走り続き 息継ぎもできないのに 何も見えないままなのに 飛んで行ってみせるのさ 暗闇の奥までは 灯して掲げよ 自分だけのトーチを 残して旅を続けよう 七色の涙を

アーティスト情報

2017年結成、2020年始動。 台湾発J-Rockバンド。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or