ターミナル

チャーリームード
1
0

歌詞

作詞:松葉祐矢

作曲:松葉祐矢

ダイヤグラムに沿っていく 狂おしいくらいの「平常」に 鳴り響く合図で 踏み出した白線の向こう側 繰り返しあの日のことを思い返す 日に日に募っていく倦怠も 吐き出す愚痴もため息も弱音も 全部飲み込んで 笑って洗い流せる僕らなら 汚さずにいられるのに 揺られるままに寄り添う影 二人は距離を測り直すように 重ねた手のひらを握り直して 景色は流れ過ぎ去るけど 想いは明日も変わらぬように 色褪せないように 甘い甘い綺麗な言葉は ポケットの中、ぐちゃぐちゃに溶けていたんだ 意地悪なあなた恥ずかしげもなく 抱きしめるからまた余計に染みこんで いつでも二人会いたくて 会えない時が育むのはきっと 愛しさよりも寂しさや不安で それでも僕ら足りなくて 想いの果ては分からないから ずっとそばに置いてよ 揺られるままに寄り添う影 二人は距離を測り直すように 終着の駅まで 静かに走ればいい 二人だけを乗せた各駅停車のこの恋 もうなにも言わなくたってわかるように 強く握り締めたんだ 握り締めたんだ

アーティスト情報

都内を中心に活動中の4人組ピアノポップロックバンド。 (Vo,Gt)松葉祐矢 (Gt)安田育武 (Ba,Cho)福永悠斗 (Key)瀬川黎 ポップでキャッチーなメロディーと遊び心あふれる自由なアレンジで、様々な楽曲を届けます。「サイサイフェス2019」、「MUSIC MONSTERS2020-winter-」に出演。2021年には「エンターテイナー」「Heartbeat」「リップシンク」「Step」とそれぞれバンドの新境地を見せる、様々なアプローチの楽曲を4作リリース。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or