白線を跨ぐ

eureka
4
0

歌詞

作詞:カシルユウリ

作曲:カシルユウリ

ひそかに囁くんだ 妄想通りの意味と 滲んだインクだけど 書いた宛名は貴方 見知らぬ土地と網膜 見えない振りをしたけど 世間はきっと僕を 救うはずもない 人工物に反射する 耳が聞こえない少女 ただ憂いを抱いた 今日を迎えてる フェミニストが多数 世間は変わらない 僕と同じさ 貴方は同じ 誰もいない楽園に彼岸花が満ちていて 都会の喧騒さえ 害虫に思えた 病み上がりの僕へ  貴方の愛に質量はありますか ねえ 泣かないで ねえ 笑って 余命をも包み込むように 最悪も最愛のうちと言い聞かせていた 世界が終わっても尚、白線を跨ぐ 誰もいない楽園に彼岸花が満ちていて 都会の喧騒さえ 害虫に思えた 病み上がりの僕へ  貴方の愛に質量はありますか ねえ 泣かないで ねえ 笑って

アーティスト情報

2018年結成。現在4人体制のオルタナティブ・シューゲイザーバンド。今のロックシーンには無い複雑なコードや純文学のような歌詞、ノスタルジックを包み込むような轟音をインディーズで確立している唯一無二のルーキー。長期に渡り音源製作中。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or