アイスキャンディー

地球から2ミリ浮いてる人たち
1
0

歌詞

作詞:地球から2ミリ浮いてる人たち

作曲:地球から2ミリ浮いてる人たち

何もない道を自転車で行く 吸い込む息がぬるくて乱れる呼吸 黄色い花が目一杯に咲いている 咲いているのを横目に私は行く 夏ってきらきら太陽に気持ちのいい青 明るい歌がよく似合うね 明日が楽しみになるくらい そうだったらいいのにな 暑い夏 冷えた部屋 冷たいアイスキャンディー 夏が終わることを待っている まだかまだかと待っている 夏ってきらきら光るひと時 誰かと過ごしたくなるの ああ 明日が楽しみだって 君もそうだったらいいのにな 暑い夏 君と選ぶ 冷たいアイスキャンディー 夏が終わることを寂しいと 体のどこかで感じてる 暑い夏 君と選ぶ 冷たいアイスキャンディー 夏が終わることを寂しいと この体が感じてる

アーティスト情報

地球から2ミリ浮いてるバンド。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or