きれいな月のうた

月刊少年アイロニー
18
0

歌詞

作詞:田川

作曲:田川

白い月 見た公園の 近くで買ったアイスクリーム 自転車さえあれば どこにでも行けると思ってた 世界は意外に大きくて 中途半端だなあ、ぼくは 今日の意味さえも 明日になれば忘れてるかな きみは大人だからね ぼくのこと分かってくれるの 夏の夜 虫の声 かき消すはきみのうた さよならは嫌いだから またねと残すきみ 夏の夜 低い声 子供だったぼくのこと あきれてる?きらわれる まだ眠くない夜に 考えてしまう きみのリュックの中の線香花火 丘の上で見た赤い月 逃避行で海まで行こう 電車に揺られて眠るきみ 全部全部忘れてやろうかと思った だってきみはきっと そうすれば後悔するだろうから ねえそうでしょ? 僕は大人だからね きみなんて居なくたって生きていけるけど 夏の夜 虫の声 かき消すはきみのうた さよならは嫌いだから またねと残すきみ 夏の夜 ぼくの泣き声 思い出すはあのうたを 目を合わせ歌ってくれた あの日のきみのこと 忘れられないの

アーティスト情報

Gt.Vo.田川 Dr.ばもえ 2020/06/09 結成。 秋田発ロックバンド。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or