Lovers Life

Hachico
0
0

歌詞

作詞:とだひろき

作曲:とだひろき

掻き鳴らしていた 黄色いギターと日々の想いを 書き殴っていた イカした2人と日々をうたう きみの好きな唄を ぼくはうたえない 泥臭いのがいいのでしょう? ぼくのそれとはあまりに違って なるほど確かにかっこいい よく解ってしまう きみに届かない唄になんて 何の意味があるのか 解らない そんなことさえも 考えてしまう きみはただ黙ってそこにいるだけで きっとぼくのこと 幸せにしてしまうの きみがただ黙ってそこにいるだけで ぼくは見惚れてしまう でもきみはぼくには興味がないから きっと多分ずっと2人 目と目は逢わない 解ってる  でもだけど少しだけ 胸が痛くなるよ 季節は巡る 春と夏と秋冬 次の夏と秋冬できみとはお別れ たのしいような切ないような こんな日常とはお別れ なんて信じられないや

アーティスト情報

京都を拠点に活動する4ピースロックバンドHachicoです。 2018年結成。12月の初ライブより現在も京都を中心に活動中です! 2019年11月に1st demo singleを制作。 2020年4月に1st demo EPを制作。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or