楽曲解説

所属している演劇部の夏公演でのカーテンコール用に勝手に(?)書き下ろしました。いわば二次創作です。 スマホで録音しているため音質はあまりよくないですが…

歌詞

作詞:はるかぜ

作曲:はるかぜ

悪い夢に追われている 姿の見えない青い影 どうしても言えなかった「ごめんね」抱えて 強いことと強がること どう違うのかわからなかった 遠くなって見えなくなったオレンジ色に沈む街を 歩いている ひとり、歩いている ときに、涙も出ないや このままさよなら 鏡の前に立ったって 本当の自分は見えないらしい 今目の前に立っているあなたは誰? わたしと同じ顔に張り付いた笑顔 長い間迷いながら 出口を探し彷徨っている どこからどんな風に間違えちゃったの わたしがここにいなくたって 日々は変わらずに回ってしまう 正しいのはわたしだって思い込んでいたい そんな昨日までのわたしと 向かい合って、歩いている ひとり、歩いている 鏡の前に立ったって本当の自分は見えないらしい 今目の前に立っていたあなたが消えた わたしの進む道は わたしが変えてく

アーティスト情報

音楽が好きです。大学生です。静岡にいます。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or