Giant Killing

homme
1
0

歌詞

作詞:秋山紘希

作曲:秋山紘希

夜明け前薄暗い静寂 朝靄の中 向かった日も うだる昼下がり降り注ぐ 熱線の中 立ち向かった日も 決めたのはいつだって自分自身 みっともない言いわけの尻を拭うのも 手持ちの弾はあと少しか?残りの力はもう少しか? それならここでゲームオーバーか? 番狂わせならまだまだまだだ あれもこれも影絵に変わる 夕暮れの中 向かった日も 月明かり照らす道しるべ頼りに真夜中 立ち向かった日も 決めたのは紛れもない君自身 カッコ悪い弁解の後始末も 手持ちの弾はあと少しか?残りの力はもう少しか? それならここでゲームオーバーか? 本当にもうすべて出し切ったか? 風の向きが変わって向かい風を受ければ 鳥だっていつものように飛べなくなるように 挑むこと決めたのはいつだって自分自身 みっともない言いわけの尻を拭うのも 手持ちの弾はあと少しか?残りの力はもう少しか? それならここでゲームオーバーか? こんなところで終われるのか? 手持ちの弾はあと少しか?残りの力はもう少しか? それならここでゲームオーバーか? 番狂わせならまだまだまだだ 番狂わせならまだまだまだだ

アーティスト情報

山陰発2人組ロックバンド・homme(オム)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or