楽曲解説

贖罪と光 愛することだけが、真実の贖罪、、、

歌詞

作詞:本田和也

作曲:本田和也

贖罪と光 濡れた砂の肌 優しい愛撫で 重ねた贖罪 光に消えてく わかっているけど心が叫んで 愛した記憶は二人を蝕む しがみついたいつも 流されないように 不意に見せる表情(かお)が どこか遠く切ない… いつか二人で見た 理想(ゆめ)はそっと消えてくから この一瞬を抱きしめてもっと私だけを 愛してないから愛さないでいて 強がる言葉に 女は謎めく 綺麗な女(ひと)だと 言われて気づいた そばにいるだけの 永遠の人形(ドール) 泣き出すのこらえて 微笑む振りをする 違う名前でも うなづくのは贖罪 いつか私が見た 愛はそっと消えてくから 罪深さもほら光がもっと包んで往くよ きっと一人で見た 淡い夢は掻き消されて… いつか二人で見た 理想(ゆめ)はそっと消えてくから この一瞬を抱きしめてもっと私だけを

アーティスト情報

10月23日千葉出身 会社員生活を卒業し、音楽活動を再開。楽曲制作やライブ活動の傍ら、ネット配信ラジオ「東京ラジオストーリー」にて、パーソナリティを務める。JOYSOUND企画アルバムCDに、オリジナル曲『僕の背中に翼があれば』が収録。続編のクリスマスアルバム含めて全3曲収録。自主制作ミニアルバム「プリンセスラプソディ」、好評発売中!!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or