ブルー2021

ハシダヒロヤ
2
0

楽曲解説

4th album『僕は普通になりたかっただけだった』収録曲

歌詞

作詞:ハシダヒロヤ

作曲:ハシダヒロヤ

やぁ久しぶりじゃねぇかよおい まぁ元気そうでよかった まさかライブハウスで酒を飲むことも 乾杯することすらも憚られる日が来るなんてなぁ だけどどんなに音楽が悪者になろうが 不要不急だと言われようがやっぱり諦められなかった 俺は俺がこれでしか燃え上がれないことを知ってる 歌わせてくれ 今こそこの歌を 届け あぁ俺だって何度心折れそうになったか 主戦場は変わりエモいかバズるかが全てになった 現場は中止延期ばかり 完全に止まった足取り 日に日に減ってくフォロワー 何も見たくなかった もういっそのこと全部辞めちまえば あいつ消えたなって声すら届かないところに行けば そんな時自分で歌った歌が脳裏によぎった 「なぁ俺らさぁ 生きててよかったか?」 それでもブルー まだ消えない得体の知れない熱を持って それでもブルー 今日もそれに殴られて目が覚めてしまうんだ 明けなくていい 明けなくていいのに 俺あの頃の夢を未だに捨てられないんだよ 君が生きてくことは反撃じゃない 君が生きてくことは復讐じゃないって 誠実であってほしいなって歌ったあの頃の夢のまた夢を お前が付けてくれた名前で あいつともう一度バンドをやってるよ 7年かけて掴んだタワレコ music UP's 渋谷の大型ビジョン なぁお前にはさ 俺らかっこよく映ってるか 大宮の小さなハコで初めて歌ったブルー ガラッガラの会場で対バンしたあのバンドは 自粛明け気付けば手の届かないところにいて コロナを理由に腐ってた自分が情けなくて ごめん俺にはやっぱ音楽しかねぇわ これ辞めたらそれこそ死んでんのと一緒だろ 俺まだここで抗ってみるよ ライブハウスで生き返してみせるよ それでもブルー まだ消えない得体の知れない熱を持って それでもブルー どうにか歌にして叫んで目を覚ますんだ それでもブルー なぁいつかまたあの頃みたいにさ 乾杯しようぜ それでもブルー なぁ俺らさぁ 生きててよかったよな 大丈夫 大丈夫 俺らまだ生きてる

アーティスト情報

千葉県松戸市発、弾き叫び。1995年、神奈川県横浜市生まれ。2011年よりソロやバンド等様々な形態・名義で音楽活動を行う。2016年に活動の拠点を千葉県松戸市に移し、紆余曲折を経て、2018年に"ハシダヒロヤ"名義での活動を開始。弾き叫びというスタイルと終始フルパワーなライブパフォーマンスでその名を全国に広め始めている。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or