一閃の青

ハシダヒロヤ
0
0

楽曲解説

リリース未定、新曲。未だ苦みの残る青春とクソみたいな日々と解散した大好きなバンドに寄せて。

歌詞

作詞:ハシダヒロヤ

作曲:ハシダヒロヤ

何もかも鮮明で二度と届かない 短い永遠を僕らは忘れられないでいる 生きるか死ぬかで一喜一憂してた 今考えれば青染みていて笑ってしまうけど 二十四、五になって思うのは そんな笑ってるあの頃より真っ直ぐに正直に 僕は生きられているんだろうか あの一瞬だけ鳴った音が 心臓の奥で未だ高鳴り止まない 何もかも鮮明で二度と届かない 短い永遠に僕らは狂わされて 必死になって歌い続けてるんだ

アーティスト情報

千葉県松戸市発、弾き叫び。1995年、神奈川県横浜市生まれ。2011年よりソロやバンド等様々な形態・名義で音楽活動を行う。2016年に活動の拠点を千葉県松戸市に移し、紆余曲折を経て、2018年に"ハシダヒロヤ"名義での活動を開始。弾き叫びというスタイルと終始フルパワーなライブパフォーマンスでその名を全国に広め始めている。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or