ミッドナイトガール

JAM LILLY
11
0

歌詞

作詞:あつみち

作曲:あつみち

冷えた指先を包みこむ 暖かい手の熱をもっと 近く感じていたくてそっと腕を絡ませる 君を思うたびに幾度と 眠れない夜を過ごして そして今日もまた眠れない夜を迎えた 巡る吐息は 隠した想いを 明かすため 夜に生まれた 新しい歌が 背中を押す ミッドナイトガール足を止めないで 抜け出して 夜の先へ行こう 今すぐ 逢いたい それだけさ 君のことが 好きなんだ 冷えた空気を飲み込んだ 暖かい その声をもっと 近くで感じていたくてそっと肩に寄りかかる 君を思うたび幾度と 眠れない夜を重ねて そして今日もまた眠れない夜を迎えた 巡る吐息は 白く 淡い輪を描いて 夜に生まれた 歌がもう一度 風を切る ミッドナイトガール足を止めないで 抜け出して 夜の先へ行こう 今すぐ 逢いたい それだけさ 君のことが 好きなんだ 君に会いにいくのさ 君のことが 好きなんだ

アーティスト情報

大阪発ギターロックバンド JAM LILLYです!!!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or